滑りやすい状態と防滑対策

協力会社募集

こんな場所が危険

こんな場所が危険です。

屋内の床や廊下

屋内の床や廊下などは、油などの汚れや雨の日の来訪者により、床本来のグリップ性能が低下します。しっかりとした洗浄を行ったとしても、経年劣化により、グリップ性能はどうしてえも低下します。
当社のノンスライド製品は、施工段階でしっかり洗浄を行い、防滑施工を行うので経年劣化がある床でもグリップ性能を向上させることが可能です。

濡れたタイル

タイルなどの表面は、元々グリップ性能が低く、雨や雪によって更に滑りやすくなります。当社のノンスライド製品は、こういった滑りやすい素材でも滑り止め・防滑効果のある対策を施すことが可能です。

コケ、藻類の汚れで濡れた階段・床

樹木、植栽周辺はコケ、藻類がスリップの原因となります。当社では、粗面の床でも防滑・滑り止めを意識し、しっかりとした洗浄で汚れを除去してから対策を施すので、グリップ性を向上させることが可能です。

雨の歩道

濡れた状態の歩道の石や金属部分は、非常に滑りやすくなり危険です。
アスファルトから石に変わる歩行感覚の境目は滑り止め・防滑対策のポイントです。